トップ

胸を大きくみせる方法

豊胸手術の費用はいくらかかる?

豊胸手術の費用を紹介

「もう少し胸が大きかったらなぁ……いっそのこと豊胸手術をしてみようかな」と鏡を見るたびに思っているかたのために、手術にかかる費用の相場やその方法などを詳しく紹介します。

◇豊胸手術の気になる費用とその方法とは

・ヒアルロン酸
人間の体内にも存在するヒアルロン酸を注入する方法です。
体型などにもよりますが、だいたいは片方70~100ccほどで1カップのバストアップとなります。ヒアルロン酸による豊胸は、10ccにつき約30,000円~40,000円の料金設定となっていて、10ccごとにかかる金額も増えます。

代表的な豊胸手術のなかでも安価ではありますが、持続する期間が約1~2年と短いため、少量のヒアルロン酸を数回に分けて注入したり、体内吸収されにくいかたまりにしたヒアルロン酸をエコー使いながら注入したりする方法もあります。
料金の相場250,000円~620,000円(両胸1カップあたり)

・豊胸バッグ
生理食塩水やシリコンなどでできた豊胸用のバッグをバスト部分に挿入する方法で、使用するバッグの種類や質によって価格が変動します。

「2カップ以上のサイズアップ」「効果の持続性」を望むかたにおすすめの方法です。
料金の相場250,000円~800,000円

・脂肪注入
脂肪注入による方法には、「脂肪注入」・「コンデンス法」(不純物を取り除いたうえで濃縮させた脂肪を注入する)・「幹細胞」(活性化させた幹細胞と脂肪をミックスさせたものを注入する)、3通りの方法があります。

手術後の後遺症や合併症が起こりにくい、コンデンスや幹細胞を使用する方法を勧めるクリニックが最近は多くなっています。

注入してから数年の経過で体内に吸収される性質を持つ方法なので、豊胸バッグ手術と併用することで効果の持続と自然なバストアップにつながります。
料金の相場700,000円~1,500,000円

豊胸手術は一番安価なヒアルロン酸でも、25万円という高い費用がかかってしまいます。
今は無理せずに費用が貯まるまでは、育乳ブラや服装でバストを大きく見せる方法が最適といえそうですね。